忍者ブログ
当サイトはHTML5+css3で作成されており、Internet Explorerでは正しく表示されません。
firefoxOperaの 使用をお勧めします。

あゆみの徒然日記2

旧ブログから全記事引っ越し完了!
基本Twitterが主力。
気になったものは見つけたら即つぶやきます。
twitterアカウントは @ffayu
teitterログはここをクリックして見れます。(リプなしログ)

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017年 11月 23日|comment(-)

ARTNIAのベイグラントストーリー原画展を見てきました

本日からARTNIAで開催されている
吉田明彦さんの
べイグランドストーリー原画展に行ってきました。



こちらにもありますようにドリンクの限定メニューも展開。
メニューはこちら



※アルコールは17時からの提供です。

そしてこちらの注文でオリジナルのコースターがもらえます。
血塗れた聖印です!
ソフトと一緒に撮影してみました。


今回の展示は全部で17点。
今回も写真多めでご紹介します。
すべてクリックで大き目の写真が見れます。

まずは主人公「アシュレイ・ライオット」

後ろ姿1



後ろ姿2



ちょっとネタバレ




主人公を物語へ誘う「シドニー・ロスタロット」

大き目の写真もw




吉田さんは中世のこういう衣装を良く描かれていますが、
ホント細かい書き込み…




アシュレイの補佐「キャロ・メルローズ」




サマンサ




こちら良く見ると右側に立ち絵の消し跡が見えます。




ロメオ・ギルデンスターン




こちらも右側に消し跡がありました。




…実は自力クリアをしていないので、
ちょっと自信がないのでここからは説明なしで…(苦)

モンスターの書き込み…鱗がすごい…!










左にうっすら書き込みがあります。


ホントびっしりとした書き込み…


こちらは見にくいですけど遠景の背景が丁寧に書かれています。
ベイグランドをプレイしていなくても
FF14あたりでありそうな構図ですよね。














今回は、お土産にこちらで展示されていた作品が5種ポストカードになっています。
バラ売りの1枚200円、5枚セットで1000円の展開でした。


ベイグランドストーリーはストーリーの導入がFFTと似ていて、
ある男の生涯の謎を追っていく展開なのですが、
FFTでおなじみの名前などが登場します。
語り部がアラズラム・J・デュライと言えば…www

PSのソフトだけどちゃんとクリアしてみたいなぁ…
(いや、松野さんのシナリオはすべて小説にしてくれれば一番いいのだけどw)

拍手[2回]

PR
2013年 05月 10日ARTNIA|comment(-)

コメント

フリーエリア
↑page top↑