忍者ブログ
当サイトはHTML5+css3で作成されており、Internet Explorerでは正しく表示されません。
firefoxOperaの 使用をお勧めします。

あゆみの徒然日記2

旧ブログから全記事引っ越し完了!
基本Twitterが主力。
気になったものは見つけたら即つぶやきます。
twitterアカウントは @ffayu
teitterログはここをクリックして見れます。(リプなしログ)

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2018年 10月 15日|comment(-)

カプコン夏の新作体験会に行ってきました(逆転裁判メイン)

昨年は「大神」のプレイアブルなどがあったCAPCOMの体験会イベント。
(↓去年は自分は参加できなかったけど大神ファイルとトランプだけもらって来てもらったw)
CAPCOMのトランプもらった〜♪ 大神のイラストかわいいです♡ #OKAMI   http://twitpic.com/... on Twitpic
(クリックでTwitpicへ)

今年は仕事を切り上げいそいそとお台場に行ってきました。

今回のイベントの目玉はモンハン4でしたが、華麗にスルーさせていただきます。
ちなみに体験会全般の記事は、
2日間とも参加された「しーたさんのブログ」を見ていただいた方が良いかも。
http://koolkiz.blog.fc2.com/blog-entry-48.html

私は逆転裁判目当てなのでそれだけ書きます。

初日の夕方16時ごろからの参戦でしたが、
15分待ちでプレイできました。
(お昼過ぎまでのピーク時は90分待ちもあったとか)



試遊台は18台。
プレイは1回17分、タイマーできっちり計っていました。
プレイできるのはTGSとニコニコと同じでWeb体験版でも公開されている
「法定パート」と初披露の「探偵パート」の2つ。
どちらもスムーズに進めると10分くらいのボリュームだと思います。
ムービーや読み飛ばしが出来ないので、
頑張って連打すると7分くらいかな、
なのでギリギリ1回のプレイで2つとも出来る感じ。

操作表はこんな感じ(ボケボケですみません)


プレイ画面もこんな感じで選択できました。
ちなみにこれは画面ではなくて、操作表にあった説明の画像です。


もうすぐ新たな体験版の配信があるという事なので、
探偵パートもプレイできるかもしれません。

逆転と言えば「はしごと脚立」ネタが定番ですが、
体験版でもオドロキくんによるオマージュ「ホンシツ」ネタが見れます。

逆転裁判5はちょっとづつ情報公開されていますが、
過去の1から4のネタやキャラをうまく活かしてくれているようなので、
旧作からのファンにはうれしい作品となりそうです。

その他の逆転の展示物などこんな感じでした。

↓ 指、この写真では分かりづらいですけどちゃんと「爪」もありました!
ちょっと盛り上がってるところは肌色プラスックになっています。
本体はナイロン繊維のような質感でした。
TSGでは気づかなかったな…w

e-CAPCOMのフィギュア付き限定版。
ナルホドくん似てない…(苦)

ちなみに御剣はこんなでした。
そして開けてみた #gk2  on Twitpic
(クリックでTwitpicへ)

こちらは買ってきたものや配布品など。
今日のお台場の体験会で買ったものともらったもの。夕方の2時間だけで充分 #逆転裁判 を満喫してきました。探偵パートはオドロ... on Twitpic
(クリックでTwitpicへ)

丸いケースはのど飴で、
こちらとチロルチョコはお台場の公式ショップのみと取扱いです。
のど飴は逆転5の絵柄もあります。
チロルチョコはイトノコやメイちゃんなどいろんなキャラがいるはずだけど、
あったのはこの人たちだけでした。売り切れだったのかな…

ああ、7月25日の発売日が楽しみですね。

拍手[0回]

PR

「レイトン教授VS逆転裁判 魔法音楽大全」発売記念イベントにいってきたよ

2月に『レイトン教授VS逆転裁判 設定画集』発売記念サイン会の話を書きましたが、
今回はサントラの発売イベントに行ってきました。





イベントの詳細はすでにメディアにもアップされていました。
トークの内容などは私がまとめるよりは、
こちらの記事の方を参考にされた方がわかりやすいですねw

Gamer http://www.gamer.ne.jp/news/201304140002/
ファミ通 http://www.famitsu.com/news/201304/14031908.html
電撃 http://news.dengeki.com/elem/000/000/625/625618/

では、ここからはお写真など。

先日twitterで巧さんが黒縁メガネの話をされていましたが、

今回それを掛けてきてくださっていましたw





そのメガネ姿がこちらw

巧さんと北川さん

その後いつものメガネにw

西浦さんと巧さん

サービス精神旺盛ですねw


トークは30分ほど楽しく進行し、サイン会へ。

あれれ?
西浦さんの後ろの黄色のカゴに「オドロキくん」がいるw

サイン会の様子を見守る竹下さん。


巧さんには前回言えなかった
「ナルホドくんを書いてください!」
とお願いしたところ、
快く書いていただきました。
しかも御剣検事まで!!!


嗚呼、もう感涙ものです!
本当にありがとうございました!

…そしてサイン会には参加しておられなかった
竹下さんにも前回言えなかった
「サインをください!」
をお願いしたところ、
なんとこちらも快く書いていただきました!

なんてみなさまお優しいんでしょう…
本当にありがとうございました。

ちなみにお友達のしーたさんは真宵ちゃん
描いていただいていました。
シータさんのブログ
http://koolkiz.blog.fc2.com/blog-entry-36.html

巧さんは絵も描けて楽器も嗜まれて
シナリオも書ける…ホント多才で器用な方ですよね…

そろそろ発売に向けた情報もではじめた
逆転裁判5も本当に楽しみなのですが、
是非また巧さん&竹下さんコンビの作品をプレイしたいところです…
(ゴーストトリックもおすすめです!)

さて、楽曲の話ですが、
逆転の音楽はノリが良いので、
テンション上げで良く聞いているのですが、

レイトン教授VS逆転裁判でアレンジされた楽曲は、
ゲームで使われている楽曲の多くは全体的にやさしくて、
でもどこかさみしく切ないメロディが印象的。

中世のゆっくりとした雰囲気や、
世界観の重厚さを味わって聴けるので、
とても気に入っています。
ゲームともども音楽もオススメです!

レイトンもプレイしてみたいなぁ…
(まずは積ゲー消化だけど…)

拍手[1回]

『レイトン教授VS逆転裁判 設定画集』発売記念サイン会に行ってきた

100名の応募枠が即OUTとなったのため、
120名に拡張された
巧 舟さんと塗和也さんのサイン会

事前の受付で無事整理券は取れたので、
当日はゆっくり参加できました。


とはいえ、整理券は先着順なので、
120人中11X番でかなりの後半でしたが、
巧さんも塗さんも一人一人丁寧にサインをして下さっていました。

巧さんはイベントや動画などで観ていた雰囲気そのまま、
とても物腰が優しくにこやかに声をかけて頂きました。

すでに100人のサインで大変なのに••• そして
「塗くん凄いね、サラッと書いちゃうんだもん。」
ホントその通り。
小さいスペースにお願いしてしまいましたが、塗さんに描いていただいた凛々しいナルホドくん。巧さんも細いペンに替えて丁寧にサイ... on Twitpic
(クリックでTwitpicに移動)

小さいスペースにお願いしてしまいましたが、
ホントに丁寧になのにサラッと
凛々しいナルホドくんの横顔を描い
て頂きました。

サインだけじゃないんだ〜
こんな素敵なイラストまで!

… 感動。

私は塗さんのお顔は初めて拝見したのですが、
ジーケン風の超イケメンですね。

で、図々しくも傍らで見守る竹下さんにもお願いして、
写真を撮らせて頂
きました。


私は恐縮過ぎて入れないので御三方のお写真です。
欲を言えば竹下さんのサインも書いて欲しかったなぁ•••

っと、実はこちらのサイン会には、
お世話になっているしーたさんも参加されてい
ました。
しーたさんは色紙持参で
巧さんのナルホドくんも描いてもらっていました!

http://koolkiz.blog.fc2.com/blog-entry-26.html
(こちらから画像記事が見れます)
いいなぁ•••

レイトンvs逆転裁判は、
現在もDL配信を毎週水曜に行っています。

毎回楽しみだけど、
逆に終わりも近づいていてさみしい気もしています•••

巧さんにははぐらかされちゃったけど、
次の作品気になるなぁ••

逆転裁判5は検事シリーズの
江城さん、山崎さん、
岩元さん制作なので、
次作の情報は皆無…
ってことはゴーストトリック2!
期待したいなぁ••• 

ちなみに各ゲームメディアの関連記事。
色紙プレゼントを実施しているところもあるようです。

インサイド(色紙プレゼントあり)
http://www.inside-games.jp/article/2013/02/24/64165.html

Gamer(色紙プレゼントあり)
http://www.gamer.ne.jp/news/201302250003/

電撃オンライン(色紙プレゼントあり)
http://news.dengeki.com/elem/000/000/604/604606/

ファミ通.com(色紙プレゼントあり)
http://www.famitsu.com/news/201302/24029310.html

4Gamer.net(後日 Weekly 4Gamer にて色紙プレゼント記事記載予定)
http://www.4gamer.net/games/122/G012253/20130225005/

 GAME Watch
http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/20130225_589155.html

拍手[1回]

映画「逆転裁判」を観てきた!(ネタバレはなし!?)

2/11から公開の映画「逆転裁判
http://www.gyakutensaiban-movie.com/


時間があったので、早速観てきました。

ネタバレはない…というか、
基本ゲーム1作目のストーリーなので、
もうプレイした方にはバレているとも言えますw

ただ1作目の話をほとんどアレンジしてまとめているので、
「こういう風にしたんだ~」という違いは楽しめます。
あと時々2作目ネタも出てきてニヤリw

まぁストーリーは置いておいて、
ここでは核心には触れず簡単に感想を書いてみようかと思いました。


映画には映画の良さ…と書くと察してもらえそうですが…
原作ゲーム好きとしては、
ちょっと思っていたのと違う感じでした。
今回の映画は再現度が"ウリ"みたいなところがありましたので、
そういう意味ではちょっと裏切られました。

良かった点はヤハリが一番いい味を出していたこと。
また細かいところの小道具大道具がちゃんと再現されていて、
ゲームファンにニヤリとさせる演出がありました。
あ、でも例のアレはなかったかも…


ただ残念だった点は、
大げさにコミカルにしてみたり、
舞台演出が極端にギャグっぽかったり。
ゲームではキャラが非現実なギャグキャラだったりしますが、
映画では事務所などの舞台自体が非現実な演出で、
マンガチックになり過ぎだと思いました。

音楽もゲーム音楽をアレンジしていたようですが、
出廷とEDしか気付けなかったです(苦)
そういう意味では「追いつめて~」が効果的に使われてないのが残念…

キャラクター的には「狩魔検事」に違和感を感じてしまったこと。
見た目は似せてます、かなりw
でもあの独特の威圧感と唯我独尊ぷりが全くない…
丸くなってしまった感が強かったんだと思います。

俳優さんの演技や、後半の取り乱していく感じはスゴイと思いますが、
個人的にカルマはああいう態度は取らないだろ!という演出が
多々見られたのでそこがいちばん残念だったかもです。

そういえば糸鋸もソーメン食ってるとかダメそうなイメージより、
バリバリの刑事のイメージが強く出てたかも。

御剣は胸を張って立っている姿は「おお!」と思いましたw
ナルホドくんは最後はかっこよかったなぁ…
途中は書類を漁り過ぎw
真宵ちゃんはもうちょっと天然でよかったような…


やはり145分という尺のなかで納めるので、
かなりアレンジは入ります。
そこは覚悟して見に行った方が良いかもしれません。
そしてそのアレンジを楽しむのが楽しんで観るコツなのかもです。


映画を見た後、無性にゲームをやりたくなりました。
ちょっと引っ張り出してこようかな…


行った映画館の売店のグッズ売り場が廃止されていて
パンフしか買えなかった…グッズ通販で買うしかないのかな…

横長縦開きのパンフレット
表紙はツルツルで面白い素材でした。

▼映画版グッズサイト
http://www.ntv.co.jp/shopping/gyakutensaiban/

 

拍手[0回]

逆転裁判10周年特別法廷に出廷してきた!

この日のTLまとめはこちら
http://twilog.org/ffayu/date-120129/norep
TLでは簡易的に特別法廷の流れをネタバレとして6個つぶやいてますが、
こっちではもうちょっと踏み込んで…


今日は『逆転裁判10周年特別法廷』
の昼の部に参加してきました。


もう情報解禁であちこちで言われていますが、
最大の収穫は逆転裁判5の製作決定の発表!
いやはやレイトンvs以上に楽しみすぎる!


そんな訳でつらつらと日記を書いていきます。
東京タワーのおひざ元、寒いけどいい天気です。
 



会場に着いて早速物販に並びつつ場内を撮影。
会場は1500人のキャパでしたがやはり人はが多いです。
いろんなセット、小道具でファンを喜ばせています。


開廷は少し押して14:05過ぎ開始。
裁判長の声と共にTGSなどでおなじみのアニメ形式の特別法廷です。
写真などの記事はこちらが見やすいかも
http://www.4gamer.net/games/146/G014688/20120129003/


ここでは簡単にアニメ形式の特別法廷の内容に触れようと思います。


正体不明の招待状で特別法廷に呼び出された逆転のメインキャラ達。
裁判長は同窓会と言うがそこで糸鋸が登場。


矢張が死んでいた!と糸鋸が証言。
その構図はゴーストトリックのシセルと同じw
巧さんらしいインパクトのある出だしに会場大爆笑w


御剣は矢張に関わりたくない様子…

現場には証拠品があったということ。
第一の証拠品「カイハツシャ」と書かれたノートから、
開発者の証言を聞くとのことで、
ステージの開発者トークへ切り替わります。


今回は逆転裁判生みの親である巧舟さん以外にも
現在レイトンvsPの竹下さん(ゴーストトリックでもP)、
逆転検事開発の山崎さん江城さんの4人でトークが開始されます。

CAPCOMは関西のせいか皆さんトークか上手い!
以下この辺の開発者のトーク内容は上の4Gamerの記事を参照してください。

再びアニメキャラ達がゲーム以外の逆転裁判展開
について語りだします。

これまで上映された「特別法廷」やオーケストラ公演や宝塚など。

ここで流れが過去の特別法廷での御剣の屈辱話へw

最初は蘇る~の特別法廷「シリポケット」事件
次は逆転4の特別法廷「紅い男」事件など
どっちも御剣がオチになる話なので一見の価値あり。
シリポケットに関しては御剣はあの法廷以来
シリポケットがカラのままだ!」と嘆くw

この辺はYouTubeで[特別法廷]で検索をかけると見れそうですが、
「違法」になるとイヤなのでリンクはあえてしませんwww

そして第二の証拠品ビデオテープ

ナルホドくんの「いまどきビデオテープとは…
との投げかけに御剣が
犯人の思考回路は蘇る逆転裁判で時が止まっているのだろう」との回答。
巧さんのセンスが光ります。

そして証拠品からステージの開発者による映画とレイトンvsの話へ。

今回レイトンvsの発売日は「2012年ン月
としか言われず焦らされました。
ちなみに巧さんがレイトンvsの体験版プレイ解説をしていましたが、
これは2011/10/15,16に行われたLEVEL5イベントと同じもののようで、
CAPCOM側では初公開ですね。
その時のTLまとめ(ブログ書いてなかった・苦)
http://twilog.org/ffayu/date-111016/norep
新掛声「ちょっと!」は会場大爆笑でした。

また初公開のアニメシーン見ることができました。
おそらくレイトンvsの冒頭
弁護士会?の出張で飛行機でイギリスへ向かうナルホドくんと真宵ちゃん。
ちょっとしか掛け合いのある1分程度のものでした。

レイトンvsでは映画版の俳優さんが声を当てますが、
今回は仮ボイスとの事で特別法廷のアニメ版声優さんが
声あてをしてくれた特別ムービーとの事。

レイトンvsの初回PVで声優交代劇で悲しい…
言っていたナルホドくんアニメ版声優さんでしたが、
これまで通り今回の特別法廷はちゃんとこの方が演じていらっしゃいました。

配布されたパンフの記載。


多分ナルホドくん、真宵ちゃん、裁判長の声優さんが
公式で公表されたのは初めてでは?
(逆転4と検事キャラは公表済)

再びアニメキャラへ

今度はモバイル公式ファンサイトで行われた
事前アンケート結果の話に。
ここでファンの好きな楽曲5曲を発表。
5位からでゴドーのテーマ、真宵ちゃんのテーマ、
冥ちゃんのテーマ…
この曲はほとんど御剣とかぶってるので票が割れたとか…
(豪のテーマもメロディは一緒ですよねw
御剣も突っ込んでましたw)

2位の発表を飛ばし、1位追求~追いつめられて~では
ナルホドくんと御剣がいがみ合い、
お互いに同じ内容のセリフをムキになって言い始めますw
おまえ(キサマ)を追い詰めて、
法廷で白目をむく姿がなんともいえない…

というような内容w

そして裁判長が結果発表を閉めようとしたところで
御剣が2位の発表をしていないことを追求。

ここで水木一郎登場!
「トノサマンのテーマ」を熱唱。
着ぐるみトノサマンも登場し会場大興奮。
水木一郎…濃いw でも歌上手いわ、マジでw
(趣味じゃないけどw)

で、再びアニメパート。
で矢張の突き出したシリポケットにあった
第3の証拠品スマートフォンに言及。

Appアプリ逆転裁判HD123の話へ…

この時ナルホドくんが御剣に先の発言を踏まえて
おまえのシリポケットがようやく埋まるな
と言ったら、逆転裁判2のエピソードを踏まえて
キサマの携帯電話も変えたらどうだ」と返す御剣。
ナルホドくんの携帯はかなり昔の形でしたねw

再びアンケート結果から

御剣が人気投票(ナルホド派/御剣派)が気になるとのこと。
しかし裁判長が濁す。

ナルホドくんは自信なく目を背け、
強気の御剣が裁判長に結果を迫るが、
うっかり
御剣検事の屈辱の特別法廷の歴史が増える」と発言w
白目でうぉおおおお…の御剣w
この辺の伏線回収はホントよくできています。

裁判長が気の毒そうに話を替える。

せっかく声優付きでやっているので、
人気だったのセリフを実際に言ってみようとのこと。

いつもの回りくどい「やぶさかではない」口調の御剣に対し、
ノリノリだよ」と真宵ちゃん。

1つ目は検事のこのセリフ…
で、なぜか御剣がゴドーの仮面をかぶってゴドーのセリフw
「おまえの台詞じゃないじゃん!」と突っ込むナルホドくんw
演じたものの自分のセリフでなく凹む御剣。
(キャストいないからね・w)

同じパターンで千尋さんのセリフをナルホドくんw
もう一つも千尋さんだけど今度は真宵ちゃんが千尋verで。

そんな中この法廷を終わらせようと矢張の件は
事件の陰にやっぱり矢張、
このままヤツも陰にしておけば…
」と御剣w

そして最後に1位のセリフを全員で「異議あり!

再び開発者が登場し閉廷となる…

ところで、糸鋸が「事件は解決していないッス!」と主張。
矢張も登場し、明らかに不自然(口に咥えていたw)
だった第4の証拠品DVDを提出。

そこに逆転4からオドロキくんと牙流検事が登場!
僕の楽曲がないという牙流検事。
すると楽曲が…

再び水木一郎が「LoveLoveギルティー」を熱唱
ベースには巧さんが参戦。
会場再び大興奮。
でもさ、牙流の歌声で水木一郎はどうかと…w
モニターにはLoveLoveギルティーの歌詞が出るんだけど
これまで以上におかしくてもう腹筋崩壊寸前でしたwww

そして最後に司会者がDVDを再生。
逆転裁判5 製作決定!
で閉廷。
もう会場のざわめきは最高潮。

今回は本当に素敵なイベントでした。
「逆転5」うわさは出てたけど本当にうれしい情報。
今後の動向に期待します!

拍手[0回]

↑page top↑