忍者ブログ
当サイトはHTML5+css3で作成されており、Internet Explorerでは正しく表示されません。
firefoxOperaの 使用をお勧めします。

あゆみの徒然日記2

旧ブログから全記事引っ越し完了!
基本Twitterが主力。
気になったものは見つけたら即つぶやきます。
twitterアカウントは @ffayu
teitterログはここをクリックして見れます。(リプなしログ)

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017年 11月 23日|comment(-)

ライトニング リターンズ ファイナルファンタジー XIII ~スペシャル・ライブ・イベント~ に行ってきました!

本日「shibuya WWW」にて

金子飛鳥ストリングス×鈴木光人 presents
ライトニング リターンズ ファイナルファンタジー XIII
~スペシャル・ライブ・イベント~

が開催されました。



タイトルが長いですねw

告知ページはこちら。
http://www.2083.jp/concert/20131024lrff.html

会場ではチラシも置いてありました。


LRFF13の楽曲のほか、
トーク部分ではアートディレクターの上国科勇さんも参加されていました。

定員300人のイベントでしたが、
女性の方が若干多かったように思います。



まずはセットリストから。
アンコールを含め全16曲。

うち2曲はT3Bからの楽曲でした。
T3Bの楽曲名はちょっと分からなかったので、
分かったら後程記載します。→記載しました!
(ゲームもサントラも持ってるんだけど未クリアなので…汗)

タイトルは英語タイトルと日本語タイトルが表示されていましたが、
一瞬なので、日本語のみメモりました。
また、スクリーンにはゲーム内の映像も流れていましたが、
基本既出のもので、
これは!と思うのは1箇所だけでした。

【セットリスト】

1.LIGHTNING RETURNS FINALFANTASY XIII
(映像はPVからのカットシーン)
2.ネオボーダム(FF13-2より)
(映像は背景はネオボーダム。ライトさんの横顔アップで金子さんの歌声に合わせ歌っている)
3.ミッションクリア(FF13-2より)
(映像は水辺でユールを抱えるカイアスなど)
4.ヒストリアクロス(FF13-2より)
(映像はノエルとセラとモグがヒストリアクロスに飛び込んだシーンなど)

~MC ~
((鈴木)光人さんと(金子)飛鳥さんのトーク)

5.The 3rd Birthday より「Dive into Myself」 &「 Girl in the Dream 」~ストリングスアレンジ~
(映像は光源のみ)
6.The 3rd Birthday より「Queen」
(映像はアヤ、イヴ、カイルのシーン)

~トークショウ~
上国科勇さんと司会で第一制作部の田中雄介さんも登場)

7.祝祭を待ちわびて
(映像はルクセリオとユスナーン)
8.享楽の都ユスナーン
(映像はユスナーン&スノウ)
9.たちはだかる者
(映像は冒頭のボス「ザルディス」戦)

~MC~
(光人さんと飛鳥さんのトーク)

10.箱舟
(映像は箱舟&ホープ)
11.ノウス=パルトゥス
(映像はウィルダネス風景のみ)
12.砂漠の目覚め
(映像はデット・デューン風景のみ)
13.デット・デューン~熱砂の砂漠~
(映像はデットデューンで滑っているシーン中心)
14.LIGHTNING RETURNS FINALFANTASY XIII (アレンジVer)
(映像はPVからのカットシーン)

アンコール

1.光輝の拝殿
(映像は甲冑モチーフのモノグラム風エフェクト)
2.至高神ブーニベルゼ
(ゲームからの映像はなし)

今回の楽曲は各ワールドのイメージ曲がほとんどでした。
映像も主要キャラはライトさん、スノウ、ルミナ、ホープのみで、
サッズ、ファング、ヴァニラは登場せず。
ただ、ユスナーンの路上で、
ライトさんが壁にあるチラシを気にするのですが、
チラシに描かれた占い師のような恰好をした人物は、
ひょっとしてヴァニラのフラグだったのかしら…???

全体的に演奏された楽曲はスピード感のあるものが多く、
ヴァイオリンの情緒的なメロディに、
より感情を揺さぶられました。
早くゲームがやりたい!
という一言に尽きますw

それからアンコールの曲、
神々しく壮大な楽曲はバルトアンデルスを彷彿とさせるイメージ…
途中から戦いの曲のように聞こえたんですけど…
ちょっとネタバレなんじゃ…w

以下はMCとトークショウのお話です。

冒頭のMCで(鈴木)光人さんは、
「LRFF13、略してもタイトル長いですね」
(金子)飛鳥さんは
「 金子飛鳥ストリングスとして年一でライブをやっていて、
LRFF13はちょうどいいタイミングで録音をしていた。
今回のライブは光人さんとライブをやったら楽しいね、という話になり実現した」

トークショウは上国科勇さんを迎え、
司会は田中雄介さんと光人さん、飛鳥さん4人で裏話トークをされました。

田中さんはとてもトークが上手くて、
プロの進行役でした!
(田中さんはモーションデザインが担当の方です)

田中さんのTwitter:https://twitter.com/YUSUKE_SQEX
(ねこちゃん戻ってきていたのですね、良かった…)

ちなみに上国科さんは現場では、
名前が長いので、
「カミコクさん」と呼ばれているそうです。

カミコクさん登場の際には、
「カミコクさんのテーマ」が流れました。
これは上国科さんが結婚された際に、
第一制作部のメンバーでゲーム風に楽曲と(北瀬さんを倒す)映像を作った際の楽曲で、
全部で4パターン、EDもあるうちの1曲を流されたそうです。
その映像見てみたいですねw

お互い作品を作る際には、
直接情報交換をすることは無いが、
まずカミコクさんがイメージボードを描き、
そのイラストやゲーム資料から光人さんが楽曲を作り、
その楽曲が飛鳥さんに渡り、
飛鳥さんはイラストを見て受けたインスピレーションを基に、
ストリングスアレンジを行うそうです。

光人さん曰く、
「 (楽曲)ボツは少なく、(もったいないから)必ず何処かで使う」
そうで田中さんから「エコですね!」とツッコミw

カミコクさんと飛鳥さんは今日が初対面だそうです。
飛鳥さんはゲームはしないけど、息子さんがされるそうです。
また、メンバーの方はゲームが好きで結構収録の際にも盛り上がっているとか。
その反面、メンバーの方が、今日FF13買ってきたので、
 今から(LRFF13の)予習を始めるとかw
飛鳥さんはこれまでソロで参加していましたが、
LRFF13からメンバーで参加することになり、
複数人での演奏すると、
生音のズレ(膨らみ)がすごくいいとおっしゃっていました。

カミコクさんは今回のライブの生音でうるっとしたそうですw

カミコクさんのラフでSQ音楽チームでアルバム作ったことがある。
SQUARE ENIX MUSIC Presents Music for Art
https://itunes.apple.com/jp/album/square-enix-music-presents/id346151590

カミコクさん曰く、
当時に言うとイメージが邪魔しちゃうと思い言わなかったが、
そのラフは「レディ・ガガ」を聴いて描いたそうです。

まだまだ沢山のトークがあったのですが、
キリが無いのでこの辺で…

とても素敵なステージとお話で、
あっという間の2時間でした。

今回は全くの先入観なしで、
いろんな想像を基に参加したライブでしたが、
是非ゲームが発売された後にもライブを行っていただけたら、
また違った印象でライブが楽しめるように思いました。

是非発売後ライブをお願いします!

こちらはファミ通のレポート
http://www.famitsu.com/news/201310/25042215.html

LRFF13の世界観ネタバレについては
プレコミュの体験会記事も合わせてご覧ください。
http://ffnoayumi.or-hell.com/Entry/173/

拍手[0回]

PR

コメント

フリーエリア
↑page top↑