忍者ブログ
当サイトはHTML5+css3で作成されており、Internet Explorerでは正しく表示されません。
firefoxOperaの 使用をお勧めします。

あゆみの徒然日記2

旧ブログから全記事引っ越し完了!
基本Twitterが主力。
気になったものは見つけたら即つぶやきます。
twitterアカウントは @ffayu
teitterログはここをクリックして見れます。(リプなしログ)

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2018年 09月 23日|comment(-)

FF-TCG Capter11 を買ってきたよ

10/11に発売されたFF-TCG Captre11。

今回のメインビジュアルはFF11の11周年記念のイラスト(直良有祐さん)です。
メインヒロイン5人が輪になっていて、
構図的にもお気に入りだったりします。


(クリックでTwitpicへ)

今回はFF-TCGとFF11とのコラボキャンペーンが実施されています。
■公式:FF11 11周年企画詳細ページ
http://www.playonline.com/ff11/xiyears/index.html

FF-TCGでも旧弾からFF11のキャラは結構収録されていて、
今回は武器などが多数収録されていたりします。

今回はFF11ヒロインがかわいくて、
リリゼットのプレミアムは、
おへその上あたりにキラッっとしたデザインが入っていて
9弾のマヤコフとも並べたいカンジw


(クリックでTwitpicへ)

今回もカートン(12BOX 1920枚)購入をしてみたので、
開封結果まとめを書いていこうと思います。



前回(10弾)の記事はこちら
http://ffnoayumi.or-hell.com/Entry/169/


【トレジャー】
アタリ券はFF11デザインのカードグッズなど。
詳細はこちら
http://www.square-enix-shop.com/jp/ff-tcg/news/FF11_11th_anv_campaign.html

今回は11弾のトレジャーのみ3種各1枚が確定封入でした。


(クリックでTwitpicへ)

計算上は4箱で1つトレジャーが当たりますが、
Twitterでのあたり報告を見ていると、
それ以上に出ている気もしちゃいます。
初動では4箱以上の購入が多いともいえるのかな…???

【SR 全14種】
●ノーマル版:合計36枚(1絵柄あたり2〜3枚) 
1BOXにノーマルSR3枚は確定。
カートン買いだと各種2枚が必ず揃います。

●プレミアム版:10枚(10弾の時も同じ枚数でした)


(クリックでTwitpicへ) 
天野さんのFF6イラストが素敵ですね!

今回うちのカートンでは
プレミアムSR2枚、ノーマルSR3枚のBOXが2つ」ありましたが、
Twitterを見ていると
プレミアムSR3枚、ノーマルSR3枚のBOX」があったり、
プレミアムSR4、ノーマルSR3+トレジャーの箱を引いてた
というつぶやきもあったので、
SRはかなり出やすくなっている印象を受けました…
(SR7のBOXとか買ったら運使い過ぎでいろいろコワイかもwww)

【R 全28種】
●ノーマル版:204枚
今回は1絵柄あたり平均7枚(7~8枚)
● プレミアム版:18枚で、10弾より2枚多かったです。
【UC 全36種】
●ノーマル版:480枚(プレミアム版は割愛)
こちらは1絵柄あたり平均は13枚(13~14枚)
【C 全48種】
●ノーマル版:1116枚(プレミアム版は割愛)
こちらは1絵柄あたり平均は23枚(23~24枚)


また、今回はパックの封入に規則性があるようです。

まずUC(アンコモン)のお話
パックを開封した先頭の1枚目と2枚目がUCになりますが、
この組み合わせが確定していること。
例を挙げると
「カイン/ロック」「シヴァ/アチュカ」「セラ/ノエル」「幻獣王/タイタン」など。

またBOX(20パック入り)を開封した際に、
先頭から1パック目と2パック目、
19パック目と20パック目は同じUCが入っていました。
(3パック目~18パック目はカブりなし)

そのため、購入時にUCを被らせないためには、
新品の箱の前から18パック、
またはうしろから18パックを買うと、
絵柄が全部違うUCが出ると思われます。

プレミアム封入1の規則性について。
前回のプレリリースパーティの記事で、
1BOXからライオン、ウーマロが出たと記載したのですが、
やはり今回も1BOXから同じくライオン、ウーマロが出ました。

なので、カートンが異なるBOXを開封した場合には、
プレミアムの封入が複数枚で被る可能性が高いと思われます。

さて、カートンの購入はトレジャーが確定で手に入るのと、
SRがプレミアムを含め最低46枚は手に入ることが言えると思うので、
初動の購入でSRを集めようと思えばシングル買いよりは、
確実性とお得感もあると思われます。が、
…が、次弾からの購入は悩むところです…

そろそろカード置場も無くなってきたし、
スクエニさんの他のグッズも怒涛のように出ているので、
いろいろ厳しいかも…(← 購入しすぎで家計上怒られた人w)

拍手[0回]

PR
2013年 10月 12日FF-TCG|comment(-)

Capter11 FF-TCG プレリリースパーティに行ってきました

今週末(10/11)にいよいよ発売のFF-TCG Capter11。

今回も発売に先駆けプレリリースパーティが開催されました。

都内周辺は土曜開催のところが多かったようです。
土曜は某郊外のカードショップへ向かったのですが、
天候が悪く車で向かったところ、
大渋滞に巻き込まれ到着に予想以上に時間が掛り、
0回戦敗退w

そんな訳で日曜に某都内のお店にリベンジ参加をしてきました。

参加者は10名。
実はうち4人が女性参加!
大会でお会いする方々も多々参加していらっしゃいました。

Cp11のBOX、パッケージは赤のメタリックになっていて結構カッコイイ。


今回は126種類で、
10弾と同じ構成なので、
封入率も恐らく同じ…???

SR 14(通常属性 各2、光闇は各1)
R 28(通常属性 各4、光闇は各2)
UC36(通常属性 各8)
C48(通常属性 各8)

ちなみにCp10のカートン内訳はこんな感じでした。
SR 1絵柄:2~3枚 (3×12÷14)
R 1絵柄:6~8枚 (17×12÷28)
UC 1絵柄:12~14枚 (2×20×12÷36)
C  1絵柄:22~24枚 ((5×20-7)×12÷48)

すでにパンダさんのブログには、
すべてのカードが公開されています。
http://grandpandacanyon.blog111.fc2.com/blog-entry-1007.html

今回の参加賞は、製品版の「11-123SR ティナ」の絵柄違い(トランスVer)。


製品版は人型ティナになっています。

今回FF6の天野イラストのチョイスがかなり凝っていて、
あまり見かけない絵柄が多いので、
コレクターにはうれしい感じです。

おもわず昔の攻略本を引っ張り出してしまいましたw
カッパの天野絵も収録されて欲しかったかもw


今回は1BOXをそのまま身内と分けることが出来たのですが、
プレミアムはいつも通り7枚入っていました。
また、SRノーマルは3枚、SRプレミアムは1枚というアタリBOXで、
出たプレミアム内訳は、
パロム(U)、ライオン(R)、
ウーマロ(SR)、青龍(R)、
ラグナロク(R)、ローザ(C)、
ソード・メイデン(R) 

結構Rが多くてびっくり。 
本当にアタリBOX…(だけど私の10パックにはSR一枚も無かったw)

ソード・メイデンはめっちゃかわいいです。
(マッチョなライオン姉さんではなく、)
リリゼットと並べてみたかったです…w
              

気になったのは、
このBOX から出たプレミアムSRについて、
他店の大会に参加された限定神 てて師匠も、
同じプレミアムを引いたとのこと。

プレミアムで同じソートパターンというのは初めて聞いたので、
偶然でも大変興味深いです…



今回、Cp11カードレビューについては登別さんのブログが面白いので参考までに。
http://golbeza.moudameda.net/?eid=84


では珍しく大会の話でも…

自分はEX出たら宇宙の「幻獣王」をはじめ、
出たらいいなで組み込んだ、
「メーガス三姉妹、タイタン、ラムウ」の召喚獣が頑張ってくれたのですが、
今一歩で勝ちきれず全負w
これだけ引きが良くて、
「ジェノバ・SYNTHESIS」もいたのに…
カードに謝らなきゃならないレベル(汗)

今回辛かったのは、
相手の「ソード・メイデン」のコスパの良さと、
今までなかったパワー増減をコントロールする
「白魔道士」が何気に辛かったです。
Cp11「リリゼット」が使いやすいと思ったのに、
「白魔道士」でふさがれてしまう…

この人いるだけで10弾の「ルーファウス(タークスデッキ)」ががが…
一般兵侮りがたし…

そういえばCp11にツォンさんとイリーナがいなくて残念。
タークスデッキ以前に「白魔道士」で撃沈の構図が出来ちゃいましたね(苦)

また、大会では皆さん新機能の「ジョブチェンジ」を活用されていました。
自分は4色デッキ(欲張りすぎ)でたった1コストが出せず、
ジョブチェンジが使えなかったのですが、
上手く使えば本来バックアップにいない新たな色を並べられるので
そのデッキでそんな色出てくるの!?
みたいな事が出来そうなので、今後で試してみたいと思いました。

お気に入りの雷では、
大会中残念ながらエドガーを見かけなかったのですが、
シャドウとインタセプターの連携が手ごわかったです。
またカインさんの出てきて1万アタックも面白いと思いました。

ちなみに大会は瀬尾さんが優勝。
Pアイコンもちの強さと、「シャドウ、インタセプター」の連携を使われていました。
(そういえば「俺も同じシャドウ使ってたのに!」ってPIYOさんが言ってましたけど…w)


Cp11では思った以上にプレイの幅が広がりそうなので、
これまでの環境もガラっと変わりそうです。

私ついていけるかしら…

拍手[0回]

2013年 10月 06日FF-TCG|comment(-)

FFTCGのお話

結構このサイトを「FF-TCGブログ」で検索して来られる方が多いようで…

1弾からカード集めをしていますが、
残念ながらプレイヤーとしては素人なので、
カード解説などは有りません。

コレクター視点なので、
イベントや購入に関するカード情報についての記載が主になります。

また、FFTCGについてはTwitterのつぶやきが主力で、
イベントや発売日には #FFTCG 付きのつぶやきを行っておりますので、
ご参考頂ければ…

ちなみに公式のニコ生放送のカードプレビュー
こちらにまとめておりますので、
プレリリースパーティの前にはご活用ください。

http://togetter.com/id/ffayu

拍手[0回]

2013年 10月 03日FF-TCG|comment(-)

FF-TCG MASTERS2013 FINAL & THE AFTER の観戦に行ってきました

7月13~14日の両日、新宿のSQEX本社ビルにて
FF-TCG MASTERS2013 FINAL & THE AFTER
の決勝トーナメントが開催され観戦にいってきました。

会場は2月のファンイベントと同じ場所です。
ファンフェアの記事はこちら

MASTERS2013は、今回のイベントのクイズ問題にもなっていましたが、
1月から7月の間に全国各地で30回の予選トーナメント開催されていました。

FINAL」は、各地の優勝者30名によるスタンダート構築(※1)の決勝トーナメント。
THE AFTER」は、各地の上位入賞者約200名による限定構築※2)の決勝トーナメントになります。
(今回のTHE AFTERの最終出席参加者は120名だとか…)


※1:リリースされているすべてのFFTCGカードから50枚を構築したデッキ
※2:Chapter9,10の収録カードとプロモカードPR-054~061から50枚を構築したデッキ

つまり今回は全国のFF-TCG猛者から1番が決定する大会となります。

また、各地の予選会場と同様に、
決勝大会と並行してサイドイベントも開催されていましたので、
ゆるくプレイをしてみたい、
FF-TCGってどんなゲームなのか知りたい、
という方にも楽しめるイベントとなっていました。

さて、ゆるプレイヤーの私には、
ゲームの詳細を語る力量は無いので、
会場の雰囲気などをゆるくご紹介させていただきます。

今回はSQEX本社での開催という事もあり、
観戦には事前申込みが必要でした。
受付後はこちらのパスを下げて会場に入場。
(クリックでTwitpicへ)

会場内の雰囲気はこんな感じ。

中央にはFF-TCGのフラッグがありました。


トレジャーキャンペーンの景品交換も受け付けています。


モニターにはこれまでの優勝者が映し出されています。
逆側の壁には、これまでリリースされたカードが展示されています。


こちらは赤がFINAL、青がTHE AFTER の上位者に渡される
トロフィーと副賞のカードファイル。

上記写真のカード展示ですが、
すべてがプレミアム版の展示となっています。

なかでも公式サイトでは現在のところ未掲載の8月以降のPRカードも3枚展示されていました。
(クリックでTwitpicへ)
(クリックでTwitpicへ)
(クリックでTwitpicへ)

こちらのカードについては詳細が記載されていなかったのですが、
恐らくFF3の天野さんイラストは、
2013年後半に開催される全国予選で配布されるPRカード、
ウォーリア・オブ・ライトヴィンセントは、
8月の公認店舗大会で配布されるPRカードだと思われます。

こちらは今回の来場者に配布された
お土産の(カード収納用)ストレージボックス。
(クリックでTwitpicへ)

そしてこちらはFINALとTHE AFTERの大会に
プレイヤーとして出場された方への参加賞のストレージボックス。
(クリックでTwitpicへ)

エースと違って「MASTERS2013 FINAL& THE AFTER」の記載があります。
※ユウナはサイドイベントの上位賞景品としても配布がありました。
どちらも非売品なので、
基本は会場に来られた方のみの特典となります。

しかしながら今回はこちらのユウナのボックスを、
Twitterでフォローさせていただいているプレイヤーさんより
ご厚意でいただいてしまいました!
(かぐらさん本当にありがとうございました!)

そして、両日とも決勝ラウンドの前に
FF-TCGクイズ大会」が開催されました。

こちら2月のイベントでも好評だった名物コーナーですが、
なんと今回も景品にはデザイナーさんのサインカードが!

興奮でブレブレですがw
FF零式 クイーンには「野村哲也さん
FF12 ヴァルフレアには「吉田明彦さん
FFTA ホワイトモンクには「伊藤龍馬さん
のサインが書かれています。


また、今回はこちらの「MASTERS 2013 スタッフTシャツ」も景品に!
これってすごくレアだし、
プレイヤーとして参加された方ならば
ぜひ記念としてほしい一品ではなかったでしょうか?

Tシャツには開催地の日付が記載されています。

さて、クイズはFF-TCG(カード)に関する問題を〇×で答えるのですが、
2月よりさらに難しくなっていましたw

覚えているものをいくつか…
(ウロ覚えなので表現が異なる場合があります)

・FF1&2アドバンスのイラストに記載されているマリリスの腕の数は6つ?

・おなじくティアマットの首は6つ?
こたえはこちらを参照

・PRカードではじめてのバックアップは「PR-022リディア」である?

・出展がFF5のバックアップで一番コストが高いのは3-072C 黒魔道士 である。
こたえはこちら

・出展がFF6のカードにEXをもつカードはいる?
こたえはこちら

・5-148U リルムのテキストの中にPアイコンは3回記載されている?
こたえはこちら

・1-109C ケットシー のジョブ名は「猫」である?
こたえはこちら

・PR-016 スコール が配布された大会名は「エスタカップ」である?
こたえはこちら

・カード名にチョコボがつくカードが存在するのは火と風属性のみである。
こたえはこちら

・ジョブが「ルシ」という名のフォワードのHPはすべて9000である?
こたえはこちら

・9-073U マヤコフ のテキストの中に「踊り子」という表記は4回記載されている?
こたえはこちら

・PR-037 マート のSアビリティの名前は「神道流熊殺し」である?
こたえはこちら

・PR-038 モーグリ [XI] のSアビで先に記載されているのは「ひきだす」である?
こたえはこちら

・PR-056 レオ のカードにはスティルツキンがいる?
こたえはこちら

・10-084C ウァルトリール のジョブ名は「師匠」である?
こたえはこちら

・PRカードで一番多いジョブ名はクラスゼロである?

・PR-021エース が配布された大会名は「朱雀杯」である?
こたえはこちら

・4将軍という名のジョブを持つカードは4枚のみである?

・アクセサリ「ザイドリッツ」のサブタイトルは「腕輪」である?
こたえはこちら

・カード名の横に一般アイコンがついている場合、そのアイコンは枠の中に納まっている?
(はみ出していない?)

・全てのカードの中で一番多いジョブ名は戦士である?

・これまでリリースされた「背徳の皇帝マティウス」という名のカードのコストを全て合計すると13になる?

・2つの属性でそれぞれ存在している召喚獣はオーディンとアトモスだけである?

・初めて公式コラムでカードレビューを記載したのはCapter5の発売時である?

こたえはこちら

・FF-TCG ChapterⅩ発売記念キャンペーンで配布しているライトニングデッキにはRカードが7枚収録されている?

・ ChapterⅩのトレジャーカードキャンペーンの名称は「FF-TCG ChapterⅩ発売記念キャンペーン」である。
こたえはこちら

リンクが付けづらかったものは答えを割愛しました。
数問思い出せないのですが、
多分各FFタイトル出典に絡んだ問題が1つは出ていたように思います。

作成された「景山さん」には感服いたしますねw

私はプレイヤーとしては上手くもなく、向上心も無く…
どちらかと言えばFF好きだけで楽しんでいる
ゆるいプレイヤーです。

なので、FF好きという観点でしか語れないのですが、
FF-TCGのゲーム性は本当に奥が深く、
テキストなどは出典ベースでストーリーや効果、
キャラクターを再現しているので、
発売毎にどんなカードが出てくるのか、
楽しみにしています。

今後も各地で大会やイベントが開催されると思いますが、
好きなシリーズやイラストが目に留まることがあれば、
ぜひカードに書かれているテキストも読んでみてください。
ニヤリとすることが書かれているかもしれません。

リリースされているカードは、
こちらの公式サイトでもシリーズ毎に見ることが出来ますので、
興味を持たれたらこちらもご覧ください。

拍手[0回]

2013年 07月 15日FF-TCG|comment(-)

FF-TCG Capter10 を買ってきたよ

6/21に発売されたFF-TCG Captre10
今回のメインビジュアルはFF5の天野さんのイラストです。



(クリックでTwitpicへ)

ちなにみ9弾の記事はこちら
http://ffnoayumi.or-hell.com/Entry/146/

10弾もカートン(12BOX1920枚入り)で購入してみました。



(クリックでTwitpicへ)

開封結果はこんな感じ。
【トレジャー】
アタリ券です。
これまでのパターンだとカートンにはアタリが3枚で、
今回も3枚が入っていました。
10弾はオリジナルトレジャーが「ヴィンセント」と「レフィア」スリーブの2種なので、
カートン買いの場合の残り1枠は9弾のトレジャー(3種からランダム封入)になります。
≪うちの購入内訳≫
FF3プレイマット
レフィアスリーブ
ヴィンセントスリーブ



(クリックでTwitpicへ)

【SR 全14種】
ノーマル版:合計36枚(1絵柄あたり2〜3枚)
基本はすべて1BOXにノーマルSR3枚が入っていました。
≪うちの内訳≫
エース×3
ファリス×3
マキナ×3
ソウリュウ×2
シェルロッタ×2
バッツ×2
ラーケイクス×3
玄武のルシ ギルガメシュ×3
アレシア×2
ギルガメシュ×3
レナ×3
ホシヒメ×3
セーラ姫×2
カオス×2

プレミアム版10枚、カブりなし
12Box中 2BoxにプレミアムSR3封入のある神Box!
12Box中 4BoxがプレミアムSR1封入。

つまり確率では2Boxの購入で1つはSRプレミアム封入している計算。
さらに運が良ければそれがSRプレミアム3枚入りのBOXの可能性もあるわけですね。

それにしても今回プレミアムSR2封入のBoxが無かったのですが、
たまたまなのか、存在しないのかしら…???

↓こちらはうちのプレミアムSR10枚。



(クリックでTwitpicへ)

今回は天野さんのカオスの絵が素敵だと思いました。
プレミアム版(左)はノーマル版(右)より豪華だなぁとうっとりしてみたりします。

【R 全28種】
●ノーマル版:204枚
今回は1絵柄あたり平均7枚(7~8枚)
● プレミアム版:16枚、カブりなし。

【UC 全36種】
●ノーマル版:480枚(プレミアム版は割愛)
こちらは1絵柄あたり平均は13枚(13~14枚)

【C 全48種】
●ノーマル版:1116枚(プレミアム版は割愛)
こちらは1絵柄あたり平均は23枚(23~24枚)

今回の10弾ノーマル版の封入に関しては、
カートン買いでの1絵柄あたりの偏りは殆どありませんでした。

また、プレミアム版は全部で84枚で、
今回もカブりは1枚も無し!
(84枚中SR/Rの封入は26枚でCp9と同様でした)

そういえば、
コレクションの観点で10弾に関して気になったのは、
同じ絵柄でも色の濃淡が違うことが、
他の弾より多かった気がします。
また、同じシリーズ、例えば零式のカードの背景でも、
キャラによって濃淡が違うような…
(土のリードとハンドレッグを比べると後者の方が濃いめ)

また、これは私の買ったカートンのせいだと思いますが、
今回プレミアム版で横線が入っているのが多かったなぁ…
あと傷ムラがあるものもあったのが残念…

印刷屋さんによって濃淡やムラが出ることがあるそうなので、
これは運と思ってあきらめるしかないのかな…

まだ9弾も未コンプですが、
10弾ものこり40枚近いプレミアム版を
せっせと集める旅に出るとします…


【おまけ】
「FF-TCG ChapterⅩ 発売記念キャンペーン」で
ライトニングデッキをもらってきました。
キャンペーン詳細はこちら▼
http://www.square-enix-shop.com/jp/ff-tcg/news/ch10_campaign.html


(クリックでTwitpicへ)

こちらには絵柄違いのジタンが入っています…
PRカードってノーマルの方が市場的はレアだったりするのが面白いですねw

拍手[0回]

2013年 06月 21日FF-TCG|comment(-)
↑page top↑