忍者ブログ
当サイトはHTML5+css3で作成されており、Internet Explorerでは正しく表示されません。
firefoxOperaの 使用をお勧めします。

あゆみの徒然日記2

旧ブログから全記事引っ越し完了!
基本Twitterが主力。
気になったものは見つけたら即つぶやきます。
twitterアカウントは @ffayu
teitterログはここをクリックして見れます。(リプなしログ)

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017年 08月 18日|comment(-)

プレコミュ LRFF13のプレミアム体験会に行ってきました!(ネタバレあり/前編)

ソニーさんに拾われて…

本日LRFF13のプレミアム体験会に行ってきました!
場所は品川のSCE本社ビル。
前回DMCのプレコミュイベントが行われた場所でした。
また当ててくれるなんて…プレコミュって穴場!?

入口を入るとFF13、FF13-2、そしてLRFF13のポスターがズラリ。

(クリックで拡大可)

(クリックで拡大可)

ロビーの画面でもPVが流れ、
モニターの上にも同じくポスターが。

(クリックで拡大可)

受付後にこちらのパスを首から下げていざ会場に!

こちらのパスは持ち帰りOKで今回のイベント特製のストラップでした。

会場は3層に分かれていて、
入ってすぐにFF13シリーズのアート資料などがズラリと展示されていました。
時間が無くてちゃんと撮れなかったのですが、
ざざっと貼っていきます。
(すべてクリックで拡大可)






こちらにはFF13シリーズの台本も展示。
(すべてクリックで拡大可)



こちらは台本の中身にあったキャラ設定のページ)


FF13-2オープニング絵コンテの一部
(展示は20枚以上ありました。すべてクリックで拡大可)




その他設定資料展示の一部。
(すべてクリックで拡大可)





そして声優さんのサイン入りイラスト。
すみません、スノウとサッズ撮り忘れました(泣)
すこしだけクリックで大きく見れます。





ホープはこれがほぼ原寸大です(苦)





展示多すぎて力量も撮影時間が足りなかったです…


2層目は待機列用スペースで鳥山さんのコメントが
ディスプレイに映し出されていました。
そして会場。
なんと40インチのBRAVIA独占で1時間も試遊が出来るという豪華さ!

今回の体験会のロムは、調整前のほぼ製品版。
なので、時間さえあればEDまでプレイできちゃうものとのことでした。
持って帰りたいぞ!w


冒頭にSQEXスタッフ陣の村上さん、北瀬さんが簡単にごあいさつをされ、
10時5分ごろから11時までの体験プレイを開始!


会場にはLRFF13の開発陣がズラリ登場されました!


今回の体験会では
ノーマルとイージーが選べました。
私はイージーでプレイ。

(セッションの回答にありましたが、
ノーマルとイージーではかなりプレイした感覚が変わるとのこと)


いざスタート!
ここからネタバレ大です…



PVなどで紹介されているユスナーンの宴が開催されているシーンから始まり、
スノウが太守として玉座に鎮座しているシーンを抜けると、
ライトニングが解放者としてユスナーンに降り立ちます。

ここまではムービで約5分。

この後はホープくんのナビでスノウを追いかけるミッションへ。
ルミナに召喚された「ザルディス」を倒す…

ちなみにホープはライトさんの行動などが見えているのですが、
カオスが濃いと詳細が見えないらしく、
ルミナとライトさんの会話などは分からないようです。

ここまではお台場の体験版とほぼ同様です。
ただし、お台場ではスタイルチェンジが3種行えましたが、
こちらのロムでは冒頭は2種(アンビバレンス/ダークミューズ)のみ。

「ザルディス」を倒しスノウを追うが、
衛兵に見つかり箱舟に戻るようホープに促される。

ここまでのプレイで約20分かかりました。

ここからは箱舟で再びムービーでライトさんのモノローグ。

ここではFF13や13-2の振り返りがあり、
内容はFF13-2の「女神の鎮魂歌」から続く内容で、
セラを死なせたことに関する自責の念と
現在の状態この世界「ノウス=パルトゥス」の概要が語られます。

FF13-2ではエトロの騎士でしたが、
今回は「至高神ブーニベルゼの僕」ということ。
鎮魂歌ネタバレになりますが、
ライトさんはいつかセラを救い出す時を待つため、
クリスタルとなって復活の時期を待ちます。
世界はFF13-2のEDで混沌に呑まれ滅び行こうとしています。
そしてついにあと13日で世界が終わる時…
ブーニベルゼが再び世界を再生するため、
ライトさんを「魂の解放者」として選んだという内容です。

ここでいう「魂の解放者」ですが、
ブーニベルゼは世界を再生しても人を作ることが出来ない。
滅び行く世界の人間の魂を救済し、
新しい世界へ転送することで、
新世界の形成も出来、「ノウス=パルトゥス」の人も
新しい世界で生きることが出来る。
(救えなかった魂は、この世界とともに滅びる)

ライトさんは、セラの復活を引き換えに神の僕になっている。
ライトさんの救済ミッションが成功すればセラの魂も救える。

ちなみに世界は13日を待たずに滅びる可能性があるが、
13日持たせないとライトさんのミッションは失敗とみなされ、
セラの魂も救えなくなる。
ライトさんはセラの魂を人質にとられている状態だが、
怒りなどが無い。というか、感情に穴が開いている状態で、
過去の記憶はあるが、客観視しているような感情で動いている。
これはホープも同様の感情。

「ノウス=パルトゥス」では、
500年前の混沌の流入(FF13-2のED)より人が生まれない世界。
その代り人々は不死になっているが、
病気や災害などの苦痛は続く。
そのため、世界は神への信仰が盛んになっている。

ホープもFF13-2では青年で世界の指導者になり、
ED後は不死になっていたが、
地上の記録では169年前に失踪したことになっている。
箱舟で目覚めた時は少年の姿になっていた。
箱舟は「人工コクーン」でホープがコントロールしている。
箱舟では時間は停止している。

ここでホープくんからご褒美でアイテムをもらいます。
ウエアアンジュノワール「ミスティウィザード」をもらい、
以後バトル中のスタイルチェンジが3種になります。
※ウエア名間違っていたので修正。

トレジャーボックスは旧作では球体でしたが、
箱型(正方形)に変更されていました。
(空中には浮いている)

ここまでで40分。

ライトさんは再びスノウの救済に行きたいが、
今行っても地上では時間がたっていないため、
(箱舟での経過時間は地上時間に反映されないので、
今スノウの元に行っても衛兵が駆け付けた状態になっている)
ホープくんから時間潰しで他の街へ行けと促されます。

ライトさんは転送魔法でルクセリオに出発。
PVにもある電車から降り立つライトさんのシーン。
駅の上にノエルらしき人影が…(足元だけ映る)
ルクセリオはPVなどでも公開されていますが、
ブーニベルゼへの信仰が厚い街。
今この街では、薔薇色の髪(ライトニングと同じ髪色)をした女性の殺人事件が多発。
この事件の調査を聖職者に依頼され、NPCに話しかけるミッションが発生。
結果「解放者」を滅ぼすことを目的としたエトロ信者の仕業という事が発覚…

した辺りでタイムアップ…

7/28にストーリー補足をこちらに追記しました。


ちょっと、この後ノエルでしょ!遭いたかったなぁ…w

プレイは個人差ですが、
進んだ人は1つ先のワールドにも行ったそうで…スゴイ。

このあとセッションなので後半に続きます。

拍手[9回]

PR

コメント

フリーエリア
↑page top↑